トップ過去問一覧基本情報技術者 平成20年・秋 > 問80
問80

A 社で雇用しているオペレータの Q 氏を,B 社に派遣することになった。労働者派遣法で定められているものはどれか。

○正解
×不正解

A 社は,Q 氏が A 社を辞めて B 社に雇用されることを禁止できる。

B 社は A 社に対して,Q 氏を指名して派遣を要請できる。

Q 氏の派遣契約期間は,最長1年間である。

Q 氏は,B 社の定められた指揮命令者の下で労働に従事する。

解説

Q 氏は,B 社の定められた指揮命令者の下で労働に従事する。」が

正解です。

 

A 社は,Q 氏が A 社を辞めて B 社に雇用されることを禁止できる。

:職業選択の自由

:基本的人権の一種であり、日本国憲法第22条第1項で定められている。

:自由権(経済的自由権)の一つ。

 

B 社は A 社に対して,Q 氏を指名して派遣を要請できる。

:派遣者を指名する事は出来ません。

 

Q 氏の派遣契約期間は,最長1年間である。

:原則は1年ですが、最大で3年まで引き伸ばす事が出来ます。

無料学習システムはこちら
→間違えた問題を繰り返し学習
→分野別学習
→模擬試験モード
デモサイト
無料ユーザ登録

問題文や解説文の内容の正確性については、できるかぎりチェックをしていますが、間違いがある可能性があります。 十分ご注意の上、参考までにご利用ください。