トップ過去問一覧 > 応用情報技術者 平成20年・春

応用情報技術者 平成20年・春

  • 問1 下位のけたからスタックに格納する方法
  • 問2 浮動小数点表示法
  • 問3 けた落ち
  • 問4 2けたの2進数が表す整数
  • 問5 否定論理積
  • 問6 いずれの言語も学んでいない学生数
  • 問7 誤りビットを訂正したハミング符号
  • 問8 逆ポーランド表記法
  • 問9 根から葉までの深さがすべて等しい木
  • 問10 アルゴリズムで表示されるkの変化
  • 問11 データの整列方法
  • 問12 ハッシュ関数
  • 問13 流れ図におけるステップの実行回数
  • 問14 並列処理
  • 問15 DDR-SDRAMの特徴
  • 問16 DRAMの特徴
  • 問17 パイプライン
  • 問18 キャッシュメモリ制御装置
  • 問19 RAIDの分類
  • 問20 シリアルATAによる内蔵周辺機器の接続方法
  • 問21 画像表示に必要なメモリ量
  • 問22 ページング方式の仮想記憶
  • 問23 仮想記憶方式
  • 問24 イベントドリブンプリエンプション方式
  • 問25 タスクの状態変化
  • 問26 ファイル領域割当て方式
  • 問27 バッファキャッシュ機能
  • 問28 3層クライアントサーバシステム
  • 問29 NAS(Network Attached Storage)
  • 問30 グリッドコンピューティング
  • 問31 M/M/1待ち行列モデル
  • 問32 マルチプロセッサの性能
  • 問33 稼働率を表す計算式
  • 問34 フェールセーフとフェールソフト
  • 問35 偶発故障期、初期故障期、磨耗故障期
  • 問36 再入可能(リエントラント)プログラム
  • 問37 言語処理プログラム
  • 問38 OSS(Open Source Software)
  • 問39 コンポーネントソフトウェアの仕様
  • 問40 プロセス成熟度モデル
  • 問41 オブジェクト指向におけるインヘリタンス
  • 問42 データ中心分析・設計技法の特徴
  • 問43 モジュール結合度が最も弱いもの
  • 問44 UMLの説明
  • 問45 分岐網羅の説明
  • 問46 プログラムテスト
  • 問47 標準タスク法の説明
  • 問48 ソフトウェア開発の生産性
  • 問49 問題管理プロセス
  • 問50 ソフトウェアの保守管理
  • 問51 IPv6で追加・変更された仕様
  • 問52 IPマスカレード機能(NAPT)
  • 問53 サブネットマスク
  • 問54 DNS
  • 問55 電子メール受信プロトコル
  • 問56 PPP
  • 問57 IEEE802.3
  • 問58 同時使用できるクライアント数
  • 問59 スイッチングハブと同じ階層で動作する装置
  • 問60 パケットに含まれるアドレスの組合せ
  • 問61 導出表
  • 問62 データベースの論理モデル
  • 問63 第3正規形の表
  • 問64 関係代数における直積
  • 問65 SQL文の実行結果
  • 問66 デッドロック
  • 問67 ロールフォワードとロールバック
  • 問68 クライアントサーバシステム
  • 問69 トランザクションの原子性(atomicity)
  • 問70 SQLインジェクション対策
  • 問71 SSL通信とディジタル証明書
  • 問72 ブルートフォース攻撃
  • 問73 暗号方式
  • 問74 パターンマッチング方式
  • 問75 パケットフィルタリング型ファイアウォール
  • 問76 完全性を脅かす攻撃
  • 問77 内部統制の評価及び監査の基準
  • 問78 妥当性確認
  • 問79 セキュリティ対策
  • 問80 日本工業標準調査会